3分で分かる三重リコピー

そもそも「三重リコピー」って何の会社?

1970年リコー製コピー機の販売を目的に設立されました。現在ではIT機器の提案・導入・サポートが主な事業になっています。
コピー機(複合機)はIT機器の一つです。
※ちなみに、「リコピー」とは、(株)リコーが販売していた青焼き(ジアゾ式)複写機のこと。
リコピー1号機は機械遺産に認定されています。

当社の取り扱いブランド例

当社の取り扱いブランド例

大切にしていることは?

当社の企業理念は、お客様に満足していただきたいという「お役立ちの精神」。
情報機器の販売やメンテナンスは、私たちのビジネスの一面でしかありません。地元、三重県のお客様・地域・社会が抱える課題に対して「商品」「情報」「運用支援」といった「総合的なサービス」を通して、「お客様満足」を超えた「お客様感動」を提供したいと考えています。

商品やサービスの売上構成比は?

決してコピー機などのハード商品に偏った売上構成でないところに注目してください。当社は、リコー製品や事務用品、業務ソフト・業種ソフト、各種IT商品の販売から、システムの構築・設定、修理・保守サービスまで、「ありとあらゆる」製品・システム・サービスをトータルに提供できる、全国でも数少ない存在なのです。

三重リコピーにできること

取引先はどんなところ?

お取引先には、三重県や国の機関、三重県内の市町等官公庁や、百五銀行、井村屋グループ、三重交通グループといった、三重県を代表する企業が並んでいます。そうした官公庁や大手企業から信頼されていることが当社の成長と安定性の基盤となっているのです。

ワークライフバランスは?

やりがいのある仕事に打ち込めるのはもちろん、残業や休日出勤も少なく、水曜日はリフレッシュデー(定時退社)としています。オフの時にはマラソン、サーフィン、ゴルフといったスポーツや、地元のよさこいサークル活動に打ちこむ人もおり、さまざまな趣味の時間を楽しむことができる、ワークライフバランスの良い会社です。また、産休・育休を経て復帰してきた女性社員もいますので、女性の方も安心して長く勤めていただくことができます。

pagetop