部門紹介

お客様にトータルなサービスを提供している三重リコピーですから、当社には「営業」「システム」「サービス」の3つの部門と、それらの部門をサポートする「管理部門」があります。しかし、これらの部門は別々に動いているのではなく、密接な連携を取りながら、仕事を進めています。しかも、ワンフロアで仕事を進めているので、何かあればすぐ近くに行ってお客様の状況を報告したり、相談したりすることができます。そうした部門の壁が無く、お客様に提案やサービスをトータルに、そしてスピーディにできることが、当社の大きな強みです。

営業部門とシステム・サービス部門の人員比は、ほぼ1対1です。営業が頑張っているからシステム・サービスの案件が増え、システム・サービスがお客様をしっかりフォローするから営業をしやすいという相乗効果を発揮しています。

営業部門

現在は●エリア営業部、●MA営業部、●公共営業部、●福祉グループに分かれており、営業活動を展開しています。エリア営業部は各地域に分かれて、従業員50名以下の企業を業種や、既存・新規に関わらず担当しています。MA営業部は従業員50名以上の大手企業を業種や既存・新規に関わらず担当しています。公共事業部は官公庁を担当、福祉グループは福祉施設を専門に担当しています。こうした地域や専門業種の担当をしっかり分けることで、効率的な営業を進めているのです。また、入社後2年間、社内外の研修制度があり、日々は先輩に同行によるOJTを行い、若手の育成に力を入れています。

システム部門

特に大手のお客様を対象に、専門性が要求されるサーバの構築やネットワークの構築、パッケージソフトの設定から導入指導、アフターフォローなどを行っています。営業と一緒に大手のお客様を訪問して専門的な視点でご説明し、営業活動を応援することもあります。

サービス部門

コピー機や複合機の修理・定期点検・メンテナンスはもちろん、保守契約を結んでいれば、他社で購入したパソコンなどのトラブルシューティングや修理も行います。また、古いコピー機を継続してお使いの小規模なお客様に対しては、メンテナンスをしながら、新しい機器への交換をご案内する営業活動も行っています。

管理部門

営業・サービス部門のアシスタントとして、電話の応対や見積書・請求書の作成・発送などを行うほか、会社を支える総務・経理などの業務を行います。

pagetop