管理部

安田 早希

2016年入社
金城学院大学 国際情報学部
グローバルスタディーズコース 卒

社長も気さくに声をかけてくださる
風通しのいい社風だから、働きやすい。

 管理部で、お客様からの問い合わせの電話を受けたり、見積書や請求書の作成業務を担当しています。お客様からの電話は、最初は緊張してパニックになることもありましたが、先輩が電話応対の練習を何度もしてくださったおかげで、落ち着いて対応できるようになりました。サービスの人から必ず聞いて欲しいとい言われている「機種名・症状・担当者のお名前と電話番号」を詳しく、正確に聞く余裕も出てきました。「コピーを取る時に線が出る」といった簡単な症状の場合は、ガラス面をきれいに拭いていただくという解決方法をすぐにお答えできるようになり、少しずつ成長していると思います。

 大変なのは、取扱商品が多いこと。お客様から「A4の用紙が欲しい」と言われても、厚さや白さ、光沢などの違いによって、何種類もの商品があります。型番が分かれば話が早いのですが、わからないお客様には、「何に使うのですか?」「厚さはハガキくらいですか?」と確認したり、サンプルを送って、間違いがないようにしています。

 見積書や請求書を作成するときも、三重県に出す場合と各市町に出す場合、企業に出す場合でフォーマットが異なりますので、ミスの無いように気を配って作業を行います。見積書や請求書の金額は営業の人たちに聞くのですが、みなさん優しいし、フレンドリーなので、楽しく仕事ができます。
忘年会の時には、社長から私に「最後の締めをよろしく」と言われ、忘年会が終わった後には「良かったよ」と声をかけていただけました。社長が、一人ひとりの社員に気さくに声をかけてくださるような風通しのいい会社なんです。

 残業はほとんどなく、お盆休みなどの長期休暇には趣味の旅行を楽しむなど、オンとオフのメリハリを付け、仕事もプライベートも充実しています。

pagetop